ペニス増大サプリランキング2017←【損確定】効果なし情報だぞw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、どう調べても効果があった情報のサプリだったのに、全く効果がなかった!
など、交流者からの情報が増えてきたので、まとめようかなと。

効果を検証してるブログなんかもそうだけど、その多くは
「ペニス増大サプリのランキングサイト」
最も被害が出てる模様です。

やはり知識がなければ、ランキングって効果ある情報を得るには手っ取り早いですからね。
素人にとっては何を使えばいいか、後押しする役割があるのかも。

しかし結論から言うと、マニアをはじめ熟練者からすれば、ランキングサイトは
最もくだらない、全くあてにならない情報
とされていますw

何故かと言うと簡単です。調べたランキングサイトのうち、
ほぼ全てがアフィリエイト商品で構成されているからです。

これがどういうことなのか、理由を語っていきます!

アフィリエイターの仕組み

まず実際に検索サイトで「ペニス増大サプリランキング」でググって、上位のサイトを色々見てみました。
当然の結果なんですが、アフィリエイト商品を並べるサイトばかりですw
どのサイトもだいたい同じ商品が並びます

アフィリエイトとは自分のサイトに広告を張って、そこから売れたら販売業者からインセンティブをもらうってこと。
アフィリやってる交流者も大勢いるので情報提供してもらいました。

ペニス増大サプリにおいてのアフィリエイトは、「いかに信憑性をもたせるか」が重要になるので
商品をもらって、商品写真をのせて、実際の体験談や使用評価などを書くのがルールです。

効果があったにしろなかったにしろ、販売業者とはある種の「契約状態」にあるので
効果があったことを書くのは必然です!
効果がなかったら売れませんからね汗

ランキングなので効果があるのはなおさらです汗

アフィリエイターにとってのランキングサイト

アフィリエイターにとってランキングサイトは持っていて最適なもの。
というのも、同時に多くの商品を勧めても不振感がないからです。
つまり、多くの販売業者と契約する事ができ、アフィリエイター自身はどれが売れても金が入るという仕組みです!
ランキング順位は当然、売れたら報酬の高いもの順となっていますw

その結果、アフィリエイターが特に多いサプリ業界では
どういうことになるかというと…

最初に検索で調べた通り、どのランキングサイトも同じ商品ばかりが並ぶってわけです!

どのランキングにも登場するペニス増大サプリ

調べたランキングサイトでほぼ露出し上位にきていたものは
・ヴィトックスα
・ゼファルリン

この2つはダントツ。他に

・ペニトリンマックス
・ギムリス
・フュージョンEX
・シトルリンDX
・ブレーザーα
・シドルフィンEX

が露出が多いです。売れた時の報酬が高いってことでしょう!
交流情報からも裏はとれてます。

それらが効果が高いものであれば、何も問題ないですよね。
しかし!そうはうまくいきませんw
露出の多い、アフィリエイターを雇っているサプリを調べると、むしろその逆です!

その理由を語る前にスペックについて知らなければなりません!

ペニス増大サプリの効果はスペックが命

「本当の効果」は買って自分で飲んでみないとわかりません。
これではリスクが高すぎます、情報として「効果」を素直に信じるのはバカです。

マニアやサプリ熟練者達はそんなものは情報の1つとして参考にもしません。
特に効果しか謳われていないランキングサイトは情報として最も無意味ってわけです。
商品自体のスペックがわかれば十分です。

スペックとは商品のタイプ(錠剤かカプセルか、何種類1日飲むのか)、成分数、増大構造、発売時期、値段のことを指します。
なぜこのスペックが重要かというと、

・商品によって全く違う、差が出る部分だから
・購入前にわかる情報だから
・ペニス増大サプリ自体、昔と比べると進化していってるから

重要過ぎます、まぎれもない事実w
これだけでも知ってるのと知らない差がデカ過ぎる!
そして、このスペックは進化していった結果、ここ数年で
スペック=効果
と提唱されつつあります。

古いモノやスペックが低いものを使っていたんだとわかれば、損の感情は半端ないです!

【事実】ランキング登場のサプリは低スペックなものばかり

こういった知識をもって、改めてランキングサイトに登場する商品見てみると、
ほとんどが低スペックな事実!!

2017年下半期、最もスペック・効果が高いとされる要件は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)
+付加価値(即効性や万人性)

ここまで進化しています!

・ヴィトックスα extra
→1タイプ、1日1錠、用法通りだと1か月もたない

・ゼファルリン
→2タイプ、2011年頃発売古過ぎ

・ペニトリンマックス
→1タイプ、成分約10種

・ギムリス
→1タイプ、成分約30種

・フュージョンEX
→1タイプ、成分約20種、2014年頃発売古過ぎ

・シトルリンDX
→1タイプ、成分約20種、2014年頃発売古過ぎ

・ブレーザーαプラス
→1タイプ、成分約15種

・シドルフィンEXハイグレード
→1タイプ、成分約25種

1タイプ、成分数が少ない、古いってのが共通しています。
ちなみに10年以上前の増大サプリのスペックを見てみると、殆どが
1タイプ+成分20種以下!!
つまり、比較やランキングサイト、検索時に調べて出てくる大半のサプリが
10年以上前のスペックと同じ!!
まあ製法や配合技術、成分自体の質なんかは昔より上がっているとしても…ねえ…
損してる感はありますよ…

もう1度言いますが、
2017の最新グライバルや、高スペックとして評価の高いボルギア3は
3タイプ、成分100種以上!
これに更に付加価値要素がついていたりします。
もちろん値段も上記と差はありません

ランキングサイトがあてにならないってのがわかる十分わかるでしょう。。。
アフィリエイターは何も知らないからしょうがなしか…

成分数やタイプなどスペックの重要性は過去記事でけっこうふれています。
ペニス増大サプリの成分についてはこちら

【察知】なぜ低スペックなサプリが多いのか!

なんでアフィリエイターが推奨するサプリは低スペックなものばかりなのか考えてみました。
依頼してるのは販売先だから、販売側に立って何故アフィリエイターを雇ってるか考えると、
・売れないから
そらそうだわな。そこを敷き詰めると、さっき言った古いからとかスペックが関連するんだな。

でもそんな安易な答えではなく、低スペックなものばかりってところを深く考えると
1.低スペックなものは安く製造できる
2.高く売る

3.その分、アフィリエイターの報酬を高くできる
4.結果、アフィリエイターがたくさん集まって、他より宣伝してもらえて売れる
って仕組みなんじゃないでしょうかね。

先ほどヴィトックスαとゼファルリンはダントツ、報酬が高いって話しましたが、
これらを1位、2位に推してるランキングサイトに、3タイプや成分100種の高スペックなアフィリ商品は下位に混ざっていたので、
アフィリエイターにとっては効果などどうでもいいことの証明だと思います。
まさしく、
ペニス増大サプリのランキングサイトは
「売れた時に俺に入ってくる報酬が高いぜランキング」
と言い換えることができるでしょうw
これからペニス増大サプリのアフィリエイターやろうとしてる人には参考になるかもしれませんwwww

以上、ペニス増大サプリのランキングは全くあてになりません
参考にするにしても、どんな商品があるか、新しいものはないか、効果は無視してスペックを見るようにしましょう。
50種以上のサプリの「スペック」に着目した比較サイト
ペニス増大サプリの【効果なし!】スペック比較2017
が参考になります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~2017最もペニス増大の効果が高い【60日+2cm!】最新グライバル

6年以上やったペニス増大サプリの中で、最も効果が高かったのがグライバルでした。
スペックは2017発売、3タイプで増大特化の為、成分60種に絞り、付加価値として増大作用を維持し効率を格段に上げた構造。

「最新」というのも評価の基準の1つです。新しさによって成分質、配合や製法等の技術力が高い可能性があり、効果や健康力、安全性に直結する部分があるからです。

実践上は1か月+1cmの増大でしたが、もうサイズ的に限界に近付いている点を考慮すると、即効性や効いている実感など効果力はトップクラスだと思います。それに初心者の友人は2か月+2cmの増大だったので安定した高い増大力、万人性があると思います!

~2017年までのペニス増大サプリの中では、マニア・交流者との情報を含め、スペック・効果的にNo.1でしょう。


グライバルの増大効果を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)