ペニス増大の効果アップ情報

ペニス増大の効果アップの【温め】トレーニング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この約6年、ペニス増大の為にやってきたこと、交流によって得た情報の中で
少しでもペニス増大の効率アップにつながる情報を届けていきます。

まずはチントレ関連の情報。
増大サプリを使って増大した記事の中にもチントレの情報は数多くありますが、
量が多すぎてまとめきれないので、思いつくところからやっていきます!

チントレはただ闇雲に行うより、これだけは是非やるべきポイントがあります。
それはズバリ、ペニス温める事。

ペニスを40度くらいの温度で温めてチントレを行うと、鍛える効果、効率が増幅し、短期間で理想のサイズに近づけます。
また、温めないと最悪はペニスが折れてしまう病気(陰茎折症・いんけいせっしょう)になってしまうかもしれません。

運動もそうですが、体を温める事がいかに重要か、そしてペニスの血流を高めてチントレに励めば非常に効率的ですので、これだけは是非行ってください。

良いペニスの温め方

温めるのは何も難しいことはありません。たった2ステップです。
まずはタオルをご用意ください。

1. タオルを電子レンジで40度ぐらいに温めます。暖かいおしぼり、または蒸しタオルを作るイメージです。

2. 温めたタオルをペニスに巻き付け、3分~4分程度温めてください。

【ココがポイント!】
暖かいタオルで包んでいる時にペニスを優しく揉むと、さらに血流が流れやすくなり一層の効果が得られます。ペニスがやや赤く色づいてくればOKです。

効率アップの温シップ法

これを更に効率良くできるのが温シップ法です。
温シップとはサロンパスのあったかい版と思って下さい。

自分サイズにハサミで切っちゃってOK。1周するくらい。
長時間やるのは、低温やけどにもなりかねないので、5分程度にしましょう。
外しても、時間おかなければ再び使えます。

チントレ自体、風呂後がベスト

全てのチントレ自体、血流が良い風呂後にやるのが効果的です。
また、風呂中にできるものは風呂中にやった方が効果的。
例えば、タオルを使うよりも、桶などに暖かいお湯を溜めて、そこでペニスを温めてしまった方が効率的かと思います。
割とタオルを蒸す事が面倒であったり、熱くなり過ぎるので、お風呂であれば、家族にバレる事もなく安心して準備が行えるのではないでしょうか。
さらに、そのままジェルキング法(スライド法)などのチントレもお風呂でしてしまえば、より効率的。
お風呂でも、お風呂でなくても一番重要なのは、チントレ前は必ず、「ペニスを温めておく」ことなのです。

ペニスを温める注意点

蒸しタオルにせよお風呂にせよ、ペニスを温めていても、タオルやお湯が冷えてしまっては血行が良くならず、むしろ逆効果です。
特に冬は要注意。室内の気温が低いと、想定以上にタオルも、お湯も冷えてしまいます。
室内でペニスを温める場合はエアコンやヒーターなどの暖房器具を使って、常に暖かい状態を保つようにしましょう。
お風呂の場合は常に一定の温度に保てるシャワーでもOK。陰茎、亀頭を中心に入念に温めれば準備完了です。

温めチントレに関して、他サイトですが
【冬のチントレ】ペニス収縮の対策が必須じゃ!!(【+2cm最速方法】ペニス増大の達人)
【チントレ小技】お風呂でもペニス増大トレーニングを!(【効果検証】ペニス増大サプリ・精力剤調査)
も参考になります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)