ペニス増大の効果アップ情報

ペニス増大の効率アップの【ちんこストレッチ!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツをする場合にも欠かせないのがストレッチ
チントレも例がではありません。
ペニスを伸ばすためのストレッチ、これも下準備には重要なのです。
ペニスのストレッチはいわば、本番前の慣らし運動と同様なので、ペニス内部の細胞、血管を拡張する作用があり、ペニス増大のための伸びしろを整えておく効果があるのです。
気持ちが先行して、ストレッチをしないでチントレをいきなり始めようとする方も少なくないのですが、そのために、大事なペニスが損傷してしまう事が多い、ペニスの靭帯損傷なという事もあり得るのです。
前記事でペニスを温める事について語りましたが、その後にやると効率的でしょう。

チントレ前のストレッチ方法

  1. ストレッチは必ず、ペニスの通常状態の時に行ってください。
  2. 亀頭部分を親指と人差し指で輪っか(OKマーク)を作り、くびれをはさんで片方の手だけではなく両手でしっかり掴みます。
    ※亀頭が小さい場合、簡単に抜けてしまうので、しっかり持ってください。
    ※両手でしっかり持つ事がポイントです。
  3. 前に引っ張り、その状態を30秒間保ってください。
  4. その後、上下左右と30秒間、まんべんなく引っ張ってください。

簡単に抜けてしまう人は、亀頭部分に綿のハンカチ等をかぶせてから引っ張っると滑りにくくなります。
少し長いストレッチのようにも感じますが、慣れてしまえば簡単です♪
ペニスを温めて、ストレッチを行うだけでも、少なからず増大の効果はあるので、毎日行うのも手です!

埋没したペニス部分を引き出すストレッチ

ペニスの一部は下腹部に埋まってます。
そのペニスが伸びしろ分の埋没ペニスなのです。
そして下腹部に埋まったペニスを引っ張り出すストレッチがあり、その方法はいたって簡単なのです!

  1. ストレッチは必ず、ペニスの通常状態の時に行ってください。
  2. 最初に右手でペニスと睾丸をまとめて握ります。
  3. 次に左手でカリ部分を握ります。
  4. 右手上の方に持ち上げるようにしてください。
  5. 左手はペニスを引っ張るように伸ばしてください。
  6. 右手左手をそのままの状態で約30秒ほどキープしてください。

ポイントは、本格的なチントレではなく、あくまで下準備なので痛みを感じない程度の力でストレッチをするのがポイントです。

【秘伝】精神・気合のストレッチ

マニアの情報交流の中で一風変わったチントレストレッチがあります。
通常サイズの時に行うもので、レベルは高く「気」を用いて行います。
ステップも長いので、面倒くさがりな人は、なかなか実践しずらいものがありますが、マニアの間では話題となった秘伝的なチントレw

  1. 鼻から息を吸って、思いっきりお腹に空気を押さえ込んでください。
  2. 下腹部まで空気が達したらペニスの中心に空気を送り込むイメージをします。
  3. 左手の中3本の指を使って肛門と陰嚢の中間を推します。(ペニスにパワーを与えるイメージ)
  4. 左手はそのままの状態で呼吸を通常に戻してください。
  5. 次に右手でペニスを掴み前後に引っ張ったり戻したりを36回繰り返してください。
  6. 右手の親指を使って勃起するまで亀頭に刺激を与えてください。
  7. 右手でペニスの根元をしっかりと握ってください。
  8. そのまま手をペニスを5cmほど前にだしてください。(気を取り入れる動作です)
  9. ペニスを右へ倒して時計回りに36回、反時計回りに36回してください。
  10. ペニスを左へ倒して、右と同じことを繰り返してください。体中の全エネルギーがペニスに集中されて機能がアップします。
  11. 勃起した状態のペニスで右側の内腿を優しく36回叩き、同様に左の内腿を36回叩いて終了です。

1から10までやってみれば分かりますが、結構なエネルギー(気)を使います。
しかしこれをやっただけの価値があり、十分過ぎるほどのストレッチになります。
お時間ある人や、チャレンジ精神が旺盛な人は、このページをご覧になりながら、このストレッチを実践てみてください。

チントレにおけるストレッチの重要性

最後にチントレ前のストレッチを「する、しない」で、体にどのような影響を及ぼすのかをご説明します。
一般的な通常のストレッチはトレーニング時に怪我をしないために行うものなので、ストレッチはできるだけ大きく、体を動かかすのがコツです。
筋トレ時に大きい動作を可能にするには、ストレッチを事前に行って筋組織を大きく動かしておけば、トレーニングの初動から「ガツン」と大きな動作ができるようになります。

ストレッチを行わなくても運動はできますが、ストレッチをしない場合では、3割の動きしか発揮してないそうです。だから、せっかくチントレを行うのなら初動から大きく動かせた方が最大級の効果が得られるのです。

ペニスのストレッチ、トレーニングに関して他サイトですが
【チントレ効果アップ】ペニスを伸ばすストレッチ法(ペニス増大マニア)
も参考になります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)