20cm超えて暇な時にネット検索で有名どこのペニス増大サプリに挑戦してます。
情報がたまりにたまったので公開していってます。

今回はペニトリンマックス(PENITORIN MAX)です!
日本向けに改良されたらいしいのですが進化と言えるのか、これをペニス増大サプリと呼べるのか、その辺の話もしていきます。
自分の6年の増大効果の情報もありますが、交流を通しゼファルリンやヴィトックスαと同じく口コミ的な情報量はかなり集まりました。

ペニトリンマックスはどんなペニス増大サプリなのか

ペニトリンマックスは2016年頃発売。前作は海外サプリとしてでしたが日本版がマックスってことですね。
日本版が出るまでは約2年を経てるようです。

スペックですが、カプセル1種の1タイプで成分数は10種以下
配合成分の種類はアミノ酸、植物系、ミネラルで構成。
ペニス増大に必須と言われる、増大・精力を部分を構築する動物系もないし、状態を維持していく役割のビタミン系もありません><。
植物系はトンカットアリのみで他、アルギニン、スイカ抽出物、デキストリン、亜鉛、ポリフェノール、プロポリスで構成。。。そもそも少なすぎ。。。
成分構成上はもはやDHCなどの精力・健康サプリの部類です!

話は戻りますが、成分量を見て疑問に思ったのが、宣伝・公式ページで推しているシトルリンの表記がありません!
恐らくは「スイカ抽出物」ってのがシトルリンのことだと思いますが、なぜなんでしょう。
送られてきた箱に入っていた説明書には、スイカ抽出物の表記はなく「L-シトルリン700mg相当(100倍濃縮)」と書いてありましたけど。

それから、宣伝・公式ページでシトルリン量700mgとあり、これは他のシトルリンサプリと比べても多い方です。
他の成分量は、アルギニンが260mgで、あとはびびたるもの。
成分表記において、表示順は成分量が多いもの順になるはず(ルール)なんですが、スイカ抽出物は4番目

なぜなんだ!700mgであれば一番多いやん!

更に成分表記の上の部分、名称にアルギニン含有加工食品とある!
ここはメイン成分が名称につく事が多いのですが
シトルリンじゃないんかい!!
アルギニンサプリってことか!!

これは謎ですが、推測すると「700mg相当を100倍濃縮」とあるので、濃縮により量が減らされている可能性があります。
トンカットアリも150mgで10倍濃縮とあるのでこれも減ってる可能性はありますね。
どっちみちアルギニンが260mgなんで、それ以下って可能性が高いです。
あくまで推測なんですけどね、ただ「成分表記の順序は多い順」ってのは定められてます!
それに従うとそういうこと(260mg以下)になります!

あとゼラチンが2番目に多いのは、地味にヤバいですw
これは主にカプセルの部分、中身を覆ってる部分に使われるものです。
他のサプリを見てもだいたい最後の方に表記されてます!
効果とかに無関係なものですが、多かったら他成分が薄まったり影響しそう…

ペニトリンマックスは進化したのか

既に成分を調べる限り、色んな問題がありそうですが、
前作のペニトリンと比べて、日本版は進化してるんでしょうか。

成分構成は
シトルリン、アルギニン、亜鉛、ポリフェノール、カルシウム
ってのが共通で、日本版は更に
トンカットアリとプロポリスが追加されました。

トンカットアリは植物成分の中では精力・勃起成分として有名です。
ただし、植物系なので安全性は高いが、効いてる実感は動物系と比べて弱いです。
トンカットアリサプリ飲んだことある人ならわかりますが、勃起の硬さなどに効く~って感じはわかりません

プロポリスは美容、健康等にオールマイティな成分。
増大や勃起、精力に関し重要視されてる成分ではないです。

各成分の成分量は前作と同じです!
シトルリン量についてはさっき述べましたが、どうなんでしょうね。
「700mg相当を100倍濃縮」って表記ですが、これが何mgを意味するかw
前作は140mgだったので、公式ページの印象からはそれ以上は入ってるんじゃないですか。
表記順の掟から言うと、140mg以上260mg以下ってことになりますがね。
もしかしたら一緒かもよw
そもそもシトルリンはアミノ酸で「体質構築」の成分で増大には間接的効果です。
成分については過去記事を参考に。

あとはカプセルの色が若干違う気がします。あ、ラベルも当然違いますw

それくらいでした。
タイプ変化とか、ヴィトックスαみたいな10種が100種になるとか、これといった進化はないようです。

ペニトリンマックスはペニス増大サプリではない!?

実践結果に行く前に、最初の方で、「精力・健康サプリの部類」と言いましたが、もうちょとこの部分に触れようと思います。

「ペニス増大サプリ」と呼ばれるものは成分の平均が20-30種、1-2タイプで構成。
高スペッククラスになると、60種~100種以上、3タイプで構成されている。
そして
シトルリンやアルギニン、マカやクラチャイダム、すっぽんやマムシなど、何かの成分に偏った
DHCや小林製薬、コンビニや薬局など市販で手に入る「精力・健康サプリ」は成分数は10種前後で構成されてるのが特徴です。

ペニトリンの事を調べた中で、たいして増大サプリの知識がないアフィリエイターが、
100種成分が入っているサプリより、シトルリンなど重要成分の量が多いサプリの方が効果的!とか増大する!とか言っていますが、
これに対し、最もな意見ですが、

もしシトルリンやアルギニン主体で構成されてるサプリが「ペニス増大サプリ」と定義される、あるいは「ペニス増大効果」があるのならば、
DHCやその他市販で売られてるサプリも増大サプリって認めちゃうことになりますからね。

単純にだったら高い金出してやる必要ないじゃん
DHCも他のシトルリンサプリと比べてシトルリン量が全く悪くないし、1000円くらいなんだから、そっちやれよって思います。
DHCのシトルリンサプリですら、アルギニンは入ってるし、もう1000円出してDHCのトンカットアリサプリと一緒に飲めばペニトリンと成分上はほぼ変わらんだろw
ってマニアなら思うはずw

ペニトリンは1タイプ(カプセル1種)なので、今度はタイプの話ですが、
1タイプは体内での相乗作用力、増大効率、それによる効果力は3タイプに比べると明らかに低い
3タイプだとそれだけ多く成分を詰め込むことができる。
確かに1タイプに100種も詰め込むと「1成分がかなりの微量」となり、十分に増大作用ができずかえってマイナスだと予測できる。

3タイプであれば100種成分でも十分に詰め込められるし、60種とかに厳選すれば狙った効果力を高められる
自由度が高くなるから「それぞれに役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になるってわけ。
体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなって、効果も高くなるってのが、3タイプのメリット。

こういった知識が入っていると疑問に思う事が多いですよね。選ぶ際の判断基準において非常に重要です!

ペニトリンマックスもアフィリエイター多過ぎw

ゼファルリンやヴィトックスαほどではないですが、ランキング、比較、口コミ、ブログなど数多くのアフィリサイトが存在します。
アフィリエイターが多いってことの危険性を過去記事の各所で語ってます。
(●●もアフィリエイター多過ぎwってところと、俺が思う一番の問題点ってところ見て下さい。)

一言で言うと、
効果があった記事しかなく、良い事しか書いてない記事ばかり出てくるので、情報が錯乱する。
古い商品だと、いつ発売されたのかなど効果に影響する情報、真実が隠されてしまう
ってことです。

ペニトリンマックスの購入から飲み方

ペニトリンの購入情報ですが、アフィリエイターサイトがくさるほどあるし、広告もかかってるし、基本公式に通じてるので迷わないでしょう。
故にどのサイトから飛んでも値段は同じです。
1瓶8200円、複数買いで割引があるって感じですね。
キャンペーンによってお得度が変わる可能性はあります。
ちなみに前作と同じ値段でした。

ペニトリンマックスの飲み方ですが、カプセル60粒入りなので
1日カプセル2錠で飲むしかないな。
と思ったら、なんと
「1日2~3回に分けて」「朝・昼・晩に1錠ずつの服用が最も効果が高い」
と書いてある!!
ちなみに前作はそんなことは書いてなかったです!

ってことは1か月もたじゃないか!!
前回のヴィトックスα extra editionと同じじゃないか!!

平均の12000円よりは安いけど、1タイプでこの成分構成だともっと安くていいくらい!って正直思ってたが、更に1か月もたないってなると、最新のグライバルとか高スペックサプリと値段変わらんやん

効かなかった時の対策か、早くなくならせる為なのかわからんが。。。
こうなったら3粒も試すまでです!

支払いはクレジットカードが使えるよです。後払いにも対応
殆どのサプリは代引きしかできないとこが多いので便利ですね。
あとは営業所留めも対応、伝票欄は「ヘルスケア」となるようです><
空欄かサプリメントって書いてくれた方がいいですね。

ペニトリンマックスを実際に飲んだペニス増大効果

今回は有名サプリだし、1か月じゃ効かないことも…みたいなアフィリエイターの逃げ記事も多いので2か月実践
しかし、1日3錠まで含まれてて、足りなくなる落とし穴があったので3箱購入。1日2-3錠で試していきます。

まずは、2錠から。
一気に飲んだ方が効果が上がるって経験上わかってますが、とりあえず用法通り「1錠ずつ分けて」2週間続けました。

何も効果は感じません><
勃起に特に影響なし
ダローネ!!!

1か月は1錠で様子見ようと思いましたが、
これは嫌な予感がしたので早くも3錠に増やし3回に分けてやってみます、用法通り。

錠数増やしてからもペニスに作用するような変化はなかった
なんとーなーく元気!?かなってくらい。
それから、ゼファルリンやヴィトックスαで見られた
快眠、落ち着き、集中しやすいなどの健康的な効果
ありませんでした!!
成分に入ってないから、そりゃそうだw

このまま用法通りにやってたらアカン!と思い、
2か月目は分けるのではなく「3錠一気飲み」で続けました!

徐々に勃起しやすくなったか、精子量増えたかって感じはありましたが、
増大はもう何度も体験してるんで、予兆は熟知していますが、そういった膨張感のようなものはありません
漠然と元気だなーって感じはあるんですがね、それ以上がない。。。
それから何日か、体がだるくなるような感覚があったので、2錠に戻したりしました。
やっぱ毎日続けていく上で、健康をケアするような植物系やビタミン系の成分がないとキツイか。。。

効果が上昇していくような感じは錠数増やした時くらいで、一貫して実感は同じでしたね。

■2か月実践結果
ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし
勃起の硬さも変化なし

そらそうなるわってのが率直な感想。
さっきも言いましたが、過去何度も増大を経験してるので、増大するかしないかやっててわかります。。。
自分が20cm超えて増大しにくい状況も原因の1つにあると思いますが、
にしても、1タイプのせいか、成分構成のせいか、精力・増大的実感は弱かったなー!

他の増大サプリと一番わかりやすかった実感が、快眠とか脳作用、健康的な効果が感じられなかったこと。
ただ元気という感覚くらいでした。

ペニトリンマックスの副作用的なものはなし
ただし、用法通りに使った方がいい。健康的とは思わなかったので!

アフィリエイターサイトによるペニトリンマックス2か月実践

2か月平均1.0~2.0cmくらいの増大。
アフィリなので効果があったのは当然ですが、、、信じられん!

全てに共通してるのが半年以上~1年くらいやって4-6cmの増大があるってこと。
他のサプリのアフィリエイトより現実的なのが特徴だな。
1-2か月では結果が出にくい、●か月以上やればもっと増大するだろうみたいな長く使用させることを煽ってる感じは共通していたw

交流によって得たペニトリンマックスの実践効果、口コミ情報

アフィリエイターではなく交流者の口コミデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用2か月:ペニスサイズ変化なし。何も語ことがありません。。
  • 使用3か月:ペニス増大変化はなし、健康の部類でもない
  • 使用1か月:増大変化はなかし。1か月ではただ飲んでるだけの感覚。
  • 使用4か月:ペニス増大変化はなし。3錠の時だけ精子量が増えるくらい。
  • 使用3カ月:ペニスサイズ変化なし。血行が良くなってるってのはわかるんだが。
  • 使用6か月:ペニス増大変化なし。勃起しやすくなったくらい。
  • 使用2カ月:ペニス増大変化なし。ザ・無です!

やはりアフィリエイターとは効果が食い違うな!
効果なし!が多いなw

マニア、熟練者からの情報

  • 増大経験がある者からすると、そういった予兆が全くない
  • ペニス増大サプリのカテゴリーではない。アフィリエイターの雇い間違いw
  • シトルリン量に疑問だが、大量に入ってたとしてもこの成分構成じゃ変わらんだろ!
  • 3タイプで100種のような高スペックサプリとは比べものにならない。
  • 1日2錠でも3錠変わらん。
  • 精力、増大、勃起に効果が無くても、せめて健康的な感覚はほしい。

評価的には厳しい評価が多かったです。
ほぼアミノ酸のみの構成なので、増大とは畑違いってことでしょう。
何より、自分も同意見でしたが、「精力に効いてるなー」って実感が弱すぎるし、かと言って「健康的な効果も弱い」。
最新のグライバルなど3タイプも100種成分もある時代からは
コスト的にも、スペックも、効果も低いってことを言いたいんでしょうね。

毎度言っておきますが、
情報量が多くて、どれ見ても効果が出ててる、そんな情報だけを見るのではなく、
発売時期や成分数、タイプ、構造などのスペック情報をまず第一に抑えておくのが、失敗や成功、損得につながると思います!