ネットではシトルリン=ペニス増大くらいの勢いで、ペニス増大サプリには絶対欠かせないみたいな情報であふれてますね><
6年以上の増大サプリ効果の情報と交流で得てきた情報からもっと深くふれようと思います。

タイトルにもありますが、増大の全てほど重要じゃないぞ!
しきつめていくとおかしい点も多く、シトルリンにこだわると危険だらけだぞ!

シトルリンとは何ぞ!ペニス増大の全てではない!


どうでもいいけど歴史から。
1930年に日本で野生のスイカから発見されたアミノ酸の一種。

海外ではいち早くサプリなど食品素材として実用化されましたが、日本では健康食品の中にL-シトルリンが配合されるようになったのは2007年と遅め。ここ10年くらいなんですね。
それまでは高血圧や血栓・動脈硬化などの医薬品として扱われていた。
しかし、海外ではとっくの昔にL-シトルリンは健康食品やサプリメントで使われていたんですがね。

余談ですがそれ以前にも増大サプリは存在していましたが、
アルギニンやすっぽんやマムシなどの動物系、マカなどの植物系、亜鉛などのミネラル系など「勃起を目的」としたサプリでした。

シトルリンの基本効果

その後、研究されていって、主に血流作用や代謝、ホルモン分泌に長けていることから

  • 冷え性やむくみ改善
  • 肌や抜け毛などの改善
  • 集中力アップ
  • 心疾患の予防
  • 筋肉増強、運動機能向上
  • 精力アップ,ED改善

など脳から体のすみずみまで作用し、美容から運動まで幅広い効果。
健康に良い成分ってことですね。

体内に入るとアルギニンになる


実はシトルリンは体内に入るとアルギニンに変換されます。
吸収率はシトルリンの方が高く、変換される際に一酸化窒素を多く排出し、スムーズに血管拡張し血流を送る作用をする。
ただ全部が全部アルギニンに変換されるわけではないので、アルギニンの目的量があるとして、シトルリンでまかなおうとすればかなり多く摂取しなければいけない。
そこで2つを同時に摂取すると作用効率がアップするので効果的にはなります。

簡単に効果で説明するとシトルリンとして摂取すると血流・血管拡張作用を効果的にするのでペニス増大に必要な作用。
アルギニン単体では、精子や筋肉をつくるエネルギーを作り出す。
って解釈がわかりやすいんじゃないかな。

基本作用は体内の血流を良くする


ただ飲み続けた実践上は

  • 筋肉増強やダイエット効果
  • 血行を良くして美容・健康がメインの効果

がメインであり、実感も高い。
なので、ペニス増大サプリだけでなく、ダイエットサプリ、筋肉サプリ、その他健康サプリにシトルリンが配合されてる。
なんとスキンケアやヘアケア、日焼け止めや化粧品にまで使われてるんだぞ!!

基本作用に血流作用、血管拡張の効果がある為、

  1. 体全体に作用するという点で
  2. ペニスへも血流作用が働いて増大する

と無理矢理結び付けられて今日までペニス増大に欠かさせない成分として知られているってわけ。

思うにシトルリンはペニス増大にだけ効果的って思ってた人が多かったから、流行ったんじゃないかw
海外でも増大や勃起、精力ではなく、筋肉増強やダイエットサプリとして知られてる成分だぞw

ペニス増大=シトルリンのイメージはまず捨てる


情報サイトや知恵袋などではシトルリンが増大に良いという情報を結構見ます。
シトルリンをメインにした増大サプリもかなり結構ありますね。

シトルリンは増大に必要な成分のごく1部にしか過ぎません。
アミノ酸の1種で、効果は血行が良くし、新陳代謝を高め、冷え性や疲労の改善、美肌、筋肉増強するのがメイン。
特に運動とは相性が良く、元々ダイエットサプリに入ってる成分として注目されてました。
いつしか、血流効果=精力アップとなり、増大に必須となった流れですね。

シトルリン=増大という販売側が長きに渡って広めたせいで、今でもユーザーのそういう概念が残っているせいだと思います。
未だにシトルリンメインのサプリが多くあるという事は、そういうことです。売れるんでしょうな。

増大はシトルリンのみ、もしくはそれに毛が生えたようなもので成功する程甘くないです。
今でこそ、成分が100種になったり、3タイプになったり、技術が進化してようやく万人性も上がってきて、増大成功に近づいていると思います!

安いサプリを飲んでみればわかる、量も関係なし!


そもそも、アミノ酸って体を構築する為の成分なので、摂取して直接勃起に効いたりってことはないはずです。
勃起・増大しやすくなるような健康な体質を創る
ってニュアンスになるはずです。

実際にDHCやNOWなどシトルリンサプリを飲んだ事が何回もありますが、
体が熱くなってきた!とか効いてるな!
って思ったことありません!

アミノ酸なので、飲んですぐとか直接的に効いてるな~ってことはまずないです。
薬局やドラッグストアにある健康サプリとか飲んだ事ある人はわかると思います。
健康、血流が良くなった結果、勃起しやすくなるなどの精力的な効果もあるだろう…って感じです。

量によってペニス増大の確率や効果が高くなる!って記事があったり、量を推す商品があったりしますが、
量が重要なら、逆に言うとDHCなどの1000円くらいの健康サプリで十分じゃないか。
増大サプリと比べても決して少なくはありません!
DHCのシトルリンサプリで増大した!って人が現れてもいいはずだろ。

それから質や濃縮度を推してる商品もありますが、質による差とか濃縮率なんて調べようがない!
日本製と海外製の差はあるかもしれませんが、日本の通販サプリで、ましてアミノ酸という実態ないもの(動物や植物と違って)質を気にする必要はないと思います。
ただし、発売時期によって濃縮や配合技術が進化してると思うので、そこは気にした方がいいし、効果に影響するでしょう。

シトルリンの副作用について


とは言っても人気成分ですから、気になる人の為にシトルリンの副作用についてもふれときます。

アミノ酸の一種であり、直接的な効果、実感力がない為、副作用を感じることはないと考えていいです。
あるとすれば、高血圧な方が、血圧がさらに高まる可能性があります。

日本で売られているシトルリンサプリは特に、(海外産との含有量を比べても)弱めで作ってあるので、用法超えて飲んでも問題ないくらい。

最後に増大に必要な成分はアミノ酸、動物系、植物系、ビタミン、ミネラルと言いましたが、やはりどれが欠けてもダメです。
重要度は
ビタミン、ミネラル<アミノ酸<植物系(精力に関係なし)<植物系(精力関連)<動物系
これはマニアの常識なので覚えておくといいです。

シトルリンを含む食べ物…食べてちんこが増大するイメージわくか(笑)


シトルリンを摂取するにはサプリが手っ取り早くてベストなんですが、食べ物にも含まれています。
主にウリ科の食品に多く含まれているとされています。

  • スイカ(180mg)
  • ヘチマ(57mg)
  • メロン(50mg)
  • 冬瓜(18mg)
  • ゴーヤ(16mg)
  • きゅうり(9.6mg)

推奨されている1日の摂取量が800mgなので、食べ物から摂取するのはやはり難しい。
ってかこれらを食って勃起や精力アップするなんてイメージない!、なのに勃起力アップだとか、ペニスは増大はするってそもそもおかしくないか!!

実際にこれまでの交流で「1か月間スイカやゴーヤ食いまっくった!」効果の情報をくれた人とかいましたが、
何も変化なし!
って結果でした。
それより、過去記事のペニス増大と勃起に【効果的な食べ物】を食べまくった結果で紹介した血流を良くする食材のお茶、魚、海藻、納豆、酢、キノコ、野菜、ネギを毎日食って、プラス
レバー、すっぽん、うなぎ、牡蠣、にんにくなど精力アップとして有名な食べ物を食べた方が効果的です!

なぜシトルリンは流行ったのか


ここまで語ってきてシトルリンが増大や勃起に関して、そこまで効果的ではないなってのが伝わったと思います。
では何故、この業界でこんなにも流行ってしまったのか。

シトルリンがサプリの成分として使用解禁になったのが大々的に報じられたから。
元々医薬品で使用されてる「国が効果を認めた成分」で「副作用の心配がない」ってイメージが強かったんだな。ただしその効果は「血流改善」だけど。
そこで精力系サプリ業界は血管拡張作用に目をつけ、ペニスが大きくなると結び付けた。
またアルギニンの精力や勃起効果に結びつけた。
ってことでしょう。メインの効果は違う(運動や美容)のにね。

一斉にどの販売業者もシトルリンをウリにしたから影響力が強過ぎたんだな。
またコスト的にも都合が良く、量によって安くも高くも調整できる成分だった。
副作用がない安全な成分だからな。

【増大にとって】唯一の利点は他成分との相性がいいこと


あとは他の成分との相性が良いってこと。
シトルリンはアルギニンと摂取する事で効果的に作用するように、アミノ酸自体何かと結びついてプラス作用に変わる成分は多い。
またすっぽんやマカなど動物・植物成分が持つ精力アップの効果のベースアップとなる。

だからペニス増大サプリにはアミノ酸と動植物成分が使われてるんだな。
筋肉増強でもダイエットでもシトルリンは多くの成分と組ませてるはずだ。

また含まれる成分数が多い方が効果が高い理由も、成分同士の相乗作用によって効果を高めると言われている。
そういう意味では、他の成分と相性の良いシトルリンは効率良く効果を高める成分と言えるだろう。

シトルリンだけじゃない!ペニス増大に必須の成分


そもそもペニス増大サプリで増大が成立する時、必須とされる成分の種類は
アミノ酸、動物成分、植物精力成分、植物健康成分、ビタミン、ミネラル
で構成されるものです。

ペニス増大サプリの種類の構成、役割を説明すると、

  • アミノ酸:増大体質を構築する言わば土台・基礎
  • 動物系成分:精力・増大力
  • 植物精力成分:精力・増大力(効力は動物系に劣る)
  • 植物健康成分:神経や消化器官など体内の健康部分に作用
  • ビタミン、ミネラル:毎日サプリを飲み続けていく為の健康、状態維持

となっており、何が欠けてもいけないとされています。
先ほど言ったように成分数が50種以上であれば、これら必須の成分種類を十分に満たしています。
逆に30種以下だと何かが欠けている可能性があり、効率良く増大するのは難しいでしょう。

成分にはペニス増大に重要な優劣がある!

上に挙げた成分の種類ですが、当然重要度が違います。

勃起、精力、増大に関しては
ビタミン・ミネラル類<アミノ酸<植物系<動物系
となっており、アミノ酸であるシトルリンの重要度は低いってことです!

一方、健康や安全性に関しては
動物系<植物系<アミノ酸、ビタミン類
となっています。
健康維持や毎日安全に飲み続けられるってことも増大の条件ですから、これらも無視できません。

もちろん増大にとって動物系の精力成分は重要度が高く、その割合が高く量も入っていた方がいいですが、健康成分も必須なので、成分のバランスが重要になってきますね。

シトルリンの必要性と危険性。マニアの評価まとめ


増大熟練者達がどういう風に捉えているかまとめると、ペニス増大に必要なイチ成分に過ぎないこと。

成分数60種-100種程は必要とされ、更にそれらを微量にならない為と効率よく体内で作用できるようにタイプ分け(錠剤とカプセルなど2種や3種)されている事が条件とされている。

その中の1つの成分として必要ってくらいで、量だとか質だとかにこだわりはもたれていない
配合されていれば血管拡張の効率は良いだろうし、他の成分と相性が良い利点もある。
しかしなければないで、成分数が多いサプリであれば血管拡張作用の代用となる成分はいくらでもある!

つまり何が言いたいかは惑わされるな!ってことが第一です!

こういったシトルリンの危険性を促してるのにはわけあって、サプリの名前に付けたり、成分の質や量にウリにしたサプリはペニス増大サプリとしての性能が低いものばかり!ということ。

シトルリンをメイン(ウリ)にしたペニス増大サプリ2018【危険!要注意】

公式サイトや広告、アフィリエイターの比較やランキングサイトなどで、実際にシトルリンをウリにしたサプリを調べてみた。

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドの性能と効果

ヴィトックスα extra eddition

ヴィトックスα extra edditionの性能と効果

べガリア(VAGALIA)

べガリアの性能と効果

  • スペック:1タイプ、成分約35種
  • 特徴・付加価値:特になし
  • シトルリンとアルギニンの黄金比
  • 評価:★★★

ギムロットα

ギムロットαの性能と効果

シドルフィンEXハイグレード

シドルフィンEXハイグレードの性能と効果

アプソルシン

アプソルシンの性能と効果

ゼファルリン

ゼファルリンの性能と効果

シトルリンDX

シトルリンDXの性能と効果

フュージョンEXプラス

フュージョンEXの性能と効果

ギガエレクト

ギガエレクトの性能と効果

ブラビオン

ブラビオンの性能と効果

ゼノシード

ゼノシードの性能と効果

  • スペック:1タイプ、成分約10種
  • 特徴・付加価値:特になし
  • シトルリンとアルギニン黄金比率で高配合!
  • 評価:★

新シトルリンXL

新シトルリンXLの性能と効果

  • スペック:1タイプ、成分約10種
  • 特徴・付加価値:シトルリン量が多い
  • 33%増量!
  • 評価:★

ペニブースト

ペニブーストの性能と効果

ヘラクレス

ヘラクレスの性能と効果

  • スペック:1タイプ、成分約5種
  • 特徴・付加価値:シトルリンとアルギニンメイン
  • 800mg高配合
  • 評価:★

1タイプで成分20種くらい、ギリペニス増大サプリって呼べれるもの、健康サプリレベルのものが殆どです。
また、殆どがランキングや比較、体験サイトなどに登場するアフィリ商品なんで危険ですね!
ペニス増大サプリの【2chや口コミ、おすすめランキング】信じた効果なし
それだけ失敗や損する危険性、リスクが高い!ってことなんだな。

2018年ペニス増大サプリの性能・効果ランキング1位はグライバル


2018年でシトルリンが配合され、かつペニス増大の定義を満たしたサプリの性能と、自分含め交流者達が使用して最も効果と評価高かったランキング付けではグライバルが1番でした。
公式ページなどではシトルリンについては一切推していないですね、それは3タイプや成分構成、増大構造など他に重要な要素がたくさんあるからでしょう。逆に言えば1タイプサプリは他に推すことがないので仕方なくシトルリンを推しているってことです。

グライバルは増大効率が最も良く、高性能の条件でもある3タイプの最新盤。
成分数は約60種ですが、100種以上の成分を含んだものと同等、あるいはそれ以上に相乗作用力を出す為、あえて増大に必要なものに絞って質量を高めているとのこと。
また増大構造は集中作用に焦点を当てたのと、状態維持という独自の構造で増大効率は圧倒的で即効性や増大力も極めて高い。
また体質や年齢も考慮された万人性もある最新技術を駆使した増大特化型。

難しいと思うかもしれませんが、グライバルは成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、海外産はもちろん国産の他と比べ最高峰だってことですね。
実践効果では2か月で2cm以上の増大報告も多いです!
自分も経験済みですが増大力だけでなく、即効性も高いですね。あと交流者の話を聞く限り、万人性も高そうです。
自分はもう20cm超えてるので増大は難しい中、23cmの外人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。
グライバルのペニス増大効果や口コミ、飲み合せ等【現最強】