ギガエレクト
20cm超えて暇な時にネット検索で有名どこのペニス増大サプリに挑戦してます。
情報がたまりにたまったので公開していってます。

今回はギガエレクト(GIGAERECT)です!
2018年辺りに発売された新しいペニス増大サプリで、アフィリエイターが多く広告や比較、ランキング、口コミサイトによく登場してます。
交流情報でも性能は低いが、使われない成分が入ってるぞ!って情報がありました。こういう独自要素は体験の甲斐がありますね。
調べてみると効果があった情報ばかりですが、実際の増大や勃起効果はどうなのか見ていきます。

ギガエレクトはどんなペニス増大サプリなのか

まず検索してみると、実に多くの広告や宣伝、口コミや比較、ランキング、効果検証など色々なサイトが出てきます。
その中にヴィトックスαやゼファルリンなどがよく見るサプリも一緒になってるので、多くのアフィリエイターを使ってることがわかります。
露出の頻度から言って広告にかけてる額やアフィリの報酬額も高いようです。

アフィリエイターが多く存在すると「効果がある偏った情報ばかり」になるので信憑性については危険です。
これについてはペニス増大サプリの【2chや口コミ、おすすめランキング】信じた効果なしに全貌が書いてあります。
ペニス増大値など効果についてはスルーするのが良いでしょう。

またアフィリ系商品は「低スペック」という共通点、傾向があるので注意です。
ギガエレクトも1タイプで成分数約10種程で、増大サプリの中でもかなり低いスペックです。

シトルリンなどの成分に特徴あり!騙されてはいけない注意点も!


ギガエレクトの公式ページを見ても大した情報は得られませんが、いくつか特徴があるようです。

まずシトルリンの1日の摂取量(2粒)が1600mg。シトルリンは増大サプリにほぼ含まれる成分ですが、配合量は平均800-1000mgと言われてるので他と比べて多いです。
アルギニンなんかもそうですが、これらアミノ酸は体を構成する役割なので、血流作用は確かにありますが飲んですぐ効いてる!というような感覚はなく間接的な役割です。
飲み続けていってなんとなく健康、元気…、勃起しやすくなったというような実感です。
それから、ブラビオン(1日2000mg)なんかがそうでしたが自分の経験上、量で効果が左右されることはなかったです!
シトルリンは多くの宣伝に使われますが、間違っても=効果と捉えないように注意です!
詳しくはシトルリン【サプリ】でペニス増大の【嘘】効果に全貌があります。

次に厳選した成分130種類を配合とありますが、実際の箱裏の表記ではわずか10種程度です。
流石に成分表記を偽るわけないと思うので、この10種の「成分自体に含まれる栄養成分も合わせると」ってことでしょう。
例えば、マカには豊富なビタミンや鉄、リン、亜鉛などが含まれてます。すっぽんやサソリなど動物系にしても豊富な栄養成分が含まれています。

しかし経験上、表記されてる成分以上に特別に何か実感したことはありません!
バランスにもよりますが表記されてる「成分数が多い方が効果的」という結果は出てますが、10種なら10種程度の効果だし、60種以上とでは明らかに差があります!
動物系や植物系、アミノ酸など何が配合されてるのかは重要で、その成分に更にどういった栄養素が含まれてるかまで考える必要はないです!
つまり、公式ページだけではなく可能であれば箱裏などの成分表記を見るようにしましょう。しかしこんなパターン初やなw

そしてギガエレクトの最大の特徴はイポルルとチュチュワシという他のサプリにはない成分が配合されてること。
この2つは共にアマゾンとかに生息する植物系の成分みたいです。
調べたところ主に鎮痛効果や抗炎症作用などの効能があり、またED治療や媚薬要素もあるみたいです。
植物系なので精力的な効果力が高いってわけじゃなく、むしろ健康メインの効果だと思いますが、他にない独自配合なので評価できますね。

ギガエレクトに配合されてる成分は他に、クラボワスカ、ウアナルポマチョ、アルギニン、亜鉛、プロポリス、トンカットアリ、ポリフェノールなど約10種で、名称は「クラボワスカ含有加工食品」となっているので、メインはシトルリンではないです!
クラボワスカもウアナルポマチョもギムロットαに配合されてましたが、なんとなく元気…って感じでしたね。

成分構成としては、動物系なしの植物系とアミノ酸主体なので、成分数から言っても精力的な効果ではなく健康的効果が先行するでしょうね。
また精力的な働きは「媚薬的効果」を狙いとしてるので、安全・健康的に勃起しやすくなる、ムラムラするといったところでしょう。

1タイプ、この成分数、構成などの性能から言って、実感力や効果力は低いと思いますよ…

ペニス増大サプリのタイプや成分数の重要性

1タイプは体内での相乗作用力、増大効率、それによる効果力は3タイプに比べると明らかに低い
3タイプだとそれだけ多く成分を詰め込むことができる。
確かに1タイプに60種も詰め込むと「1成分がかなりの微量」となり、十分に増大作用ができずかえってマイナスだと予測できる。

3タイプであれば100種成分でも十分に詰め込められるし、60種とかに厳選すれば狙った効果力を高められる
自由度が高くなるから「それぞれに役割をもたせる」ことができ、高度な増大構造を成す事が可能になるってわけ。
体内で成分同士が混ざり合った時の相乗作用力が高くなって、効果も高くなるってのが、3タイプのメリット。
1タイプと3タイプではやはり根本的な「増大効率」が違い過ぎます!

成分数が多い事は体内で成分同士が混ざり合う事で生じる相乗作用力が高くなり、結果的に即効性や効果力を高めると言われてます。

ギガエレクトの購入から飲み方

ギガエレクトの購入情報ですが、ヤフーもgoogle、多くのアフィリ広告がかかってて公式に通じてるので迷わないでしょう。

値段は公式が最安で1箱12800円となってます。
複数購入で割引があります。2箱、3箱購入でプラス1個ついてきます。
はっきり言って、この3タイプと値段に差がないのでこのスペックでは高過ぎです!
いくつか特徴があるとはいえ、この性能なら5000円前後で似たようなのがありますよw

支払いは代引きとクレジットカー払いに対応。
あとは中身がわからない梱包、営業所留めに対応していた。

ギガエレクトの飲み方ですが、60粒入りなので1日カプセル2粒を目安に…
とりあえず、昼過ぎに2粒一気で飲んでいきます!

ギガエレクトを実際に飲んだペニス増大効果

毎日飲んでいきましたが、特にペニス周辺に影響するような感覚はありません!
過去やったサプリと比べても実感力は低いな。
グライバルのような3タイプほどのペニスに作用してる感覚はありません!

徐々に何度か勃起しやすい、ムラムラするなーってのがあった程度です。
媚薬的催淫効果があるのかもしれない。
あとは漠然と元気、健康だなーって実感がある。

ギガエレクトを続けた結果、副作用的なものは何もなかったです。
成分数60種以上に見られるような脳の冴えや胃腸改善、目覚めが良いなどはっきりした健康効果はないかも。

20cm以上増大し、もう何度も体験してるんで、予兆は熟知していますが、そういった膨張感のようなものはありません
同タイプ(1タイプ成分10種)のものと比べると、精力効果より健康的だなって感じです。

■実践結果

  • ペニスサイズは通常時も、勃起時も変化なし
  • 精力実感は低く、健康感や安全性は普通レベル!
  • ムラムラするなど多少精神・脳に作用する!

独自の成分は評価できますが、この効果で値段を考えると高過ぎです。
これだと値段が変わらない3タイプとか高スペックサプリをやった方が絶対いいですね!

口コミサイトによるギガエレクトの効果

一応、感想や体験、実践等の口コミなどのサイトを平均すると
1か月で0.5-1cm、2か月で1-1.5cm、3か月で2cm以上の増大効果が出てました。

「大きくなりました!」みたいな効果があった情報ばかりで参考になりません。
自分的はマジかよ!って感じですw
このスペックでどう飲んだらそうなるのか謎過ぎます…

ギガエレクトで調べたアフィリエイターサイトには、他のサプリの口コミや効果実践もしてますが、効果の出具合や経緯、特徴など同じような効果が出てます。
感想は他のサプリと似たような数値とコメント…
なので、ランキング、比較、口コミはアテになりません!

交流によって得たギガエレクトの実践効果情報

アフィリエイターではなく交流者の実践、体験、感想やデータ。※効果値は全て勃起状態のもの。

  • 使用2か月:なんとなく勃起しやすくなった程度。
  • 使用1か月:増大変化はなし。何の実感もなし。
  • 使用3か月:増大や硬さなどの効果はなかったが、興奮があると起ちやすくなったのと、夜元気になる。
  • 使用1か月:他の1タイプと比べても精力実感が低い!
  • 使用1カ月:疲れにくくなったか?ってのはある。
  • 使用2か月:続けても効果の上昇はなく、たまーに効いてる?って思うくらい。
  • 使用1カ月:健康サプリだね。

やはりアフィリエイターの口コミとは効果が食い違うな!

マニア、熟練者の評価

  • 他のサプリと比べても精力実感は低い
  • イポルルやチュチュワシ、クラボワスカと新しい成分に期待したが、植物系の健康メイン
  • 成分10種程度だと、アミノ酸、動物・植物系、ビタミン・ミネラルの成分バランスが重要。何かに偏ると命取り。(ギガエレクトは植物系に偏り)
  • 性能と効果、値段が全く見合わず!

マニアや熟練者など交流者の評価は「成分構成に偏り」「性能が低過ぎ」「値段が高過ぎ」って意見が殆ど。
イポルル、チュチュワシ、クラボワスカと成分数が少ないながら、あまり使用されない独自性は評価できるものの、1タイプ10種程度では、成分同士が起こす相乗作用や増大作用の維持も厳しく、効果に表れ辛いってことでしょう。
あとは値段ですね。最新のグライバルなど3タイプも100種成分と変わらないとなると コスト的にも、スペックも、効果も低いってことでしょうね。

毎度言っておきますが、情報量が多くて、どれ見ても効果が出ててる、そんな情報だけを見るのではなく、発売時期や成分数、タイプ、構造などのスペック情報をまず第一に抑えておくのが、失敗や成功、損得につながると思います!

ギガエレクトの性能効果の比較ランキング2018評価


2018年に存在するペニス増大サプリの中で、ギガエレクトが性能的に他と比較しどうなのか、ランキング的にどのくらいの位置にあたるか分析しました。

まず基本的な性能は成分数が約10種、カプセル1種の1タイプです。
10年ほど前にも存在した性能です。2018年までに増大サプリはかなりの進化を遂げ、成分100種以上や3タイプが存在することから、最低ランクに位置づけされます。
熟練者評価や口コミ、実践効果もそれを示唆しています。

成分の独自性、成分質や配合技術に関連する新しさはプラス評価なので5段階の2といったところでしょう。

2018年のペニス増大サプリのランキング1位はグライバル


参考までに2018年までで最も高い性能は
3タイプ+100種成分(又は増大特化の50種以上)+付加価値(即効性や万人性)
ここまで進化しています!

そしてそれにあてはまる最新のペニス増大サプリがグライバルとなります。
これは成分60種ですが、増大構造的に100種同等またはそれ以上の相乗作用力があるのと状態維持や集中作用に特化する付加価値要素もあります。
それによって即効性や万人性も高めています。

成分や構造、タイプなどの性能、配合などの技術面において、2chや比較、ランキングサイトで頻繁に登場する他サプリと比べ圧倒的に上回っています!

実践効果では2か月で2cm以上の増大報告も多いです!
自分も経験済みですが増大力だけでなく、即効性も高いですね。あと交流者の話を聞く限り、万人性も高そうです。
自分はもう20cm超えてるので増大は難しい中、23cmの黒人級に近づけてくれたので2018年では1番に推します。

タイプや成分数、配合や製法など技術面などが進化しているので、他より開発費は当然かかってるのに値段が古いサプリと変わらない点も評価できます。