ペニス増大ニュース

【短小】ペニスが魅力だった古代彫刻wダビデ像…確かにw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペニス関連のニュースを探していたら気になるニュースがあったのでw
「なぜ古代彫刻の男像はペニスが小さいのか」
ってこと。
どうでもいいけど、理由は知りたいw

確かに↑図の有名なダビデ像、めっちゃ短小です。
他にも

ちなみに絵画も

どれも短小、しかも包茎!
古代ギリシャや古代ローマなどルネサンスやらの時代のものが多いと思いますが、

どうでもいいけど、なぜなんだ!

ヨーロッパと言えば、アンドロメディカル社による世界のペニスサイズランキング(勃起時)では
1位:フランス 16cm
2位:オーストラリア 15.7cm
3位:イタリア 15cm
4位:メキシコ 14.9cm
5位:ドイツ 14.48cm

ヨーロッパ勢は上位に君臨するし、細長い巨根のイメージがあるのに!

紀元前レベルの時代では遺跡から多くの子宝とか権力の象徴など「ペニスがデカい像」が発見され、神社などで祭られていたらしいが、、、
これは芸術とは違うモノなのか。

調べてみると、古代ギリシャですがペニスが小さい理由は、
・彫像のペニスが弛緩(やる気のない)した状態だった
→多分、想像なり、実物なり、モデルとした人のペニスがその時、勃起してないからってこと。
そらそうですよね。

もう1つは
・当時の男性的な美しさの基準が違い、小さいのが文化的に価値があり魅力的だった。
大きなペニスは「愚かさ」「色欲」「醜さ」を連想するものとして捉えられていたらしい。
確かに「美」とは反するのかな。

古代ギリシャの理想の人物像は
「知的であり理性がある、論理的でいられる」
という考えだったそうです。

性行為もちゃんと行われていたが、短小の方が魅力があって喜ばれていたらしいぞ!
うらやましい時代!!

また彫像の観点からは
「バランスと理想主義が全てであったため、ユーモアやグロテスクさを含んだ大きなペニスの彫像はあまり作られなかった」
ってこと。納得ですね。
この時代、グロテスクなものを「リアル」に描くのは「芸術」とはズレていたんだろう。
包茎ばかりな理由もそれならわかる、剥けてたらリアル感出るし、グロいかもw

それからダビデ像が何故ペニスが小さいのかって理由については
「恐怖によって委縮してる」
巨人との闘いを前に、恐怖感を体で表している
ってことらしいぞ!
それなら納得、恐怖感がある時に勃起しないだろうし、
寒気同様に、委縮するのは無理ない!!

どうでもいいけど、調べてよかったw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)