ペニス増大ニュース

ペニス増大サプリ・精力サプリ【2015最優秀】予想確定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に流通したペニス増大サプリ、精力サプリのNo.1を決める!
今年は精力サプリも参戦のガチンコ決戦!本物のサプリが決定する!多くが特徴・特化要素を持つ激戦でもあり、何がユーザーに求められているか、商品自体のスペックが勝敗を決す戦い!


  • 昨年末からの人気は今年も衰えず、堂々の1番人気。基盤強化、再増大、角度強化を持ったまさにオールマイティサプリ!

  • 昨年は1位と差がなく2位。1年経っても未だ最高スペックである3タイプ+100種は強み。基盤強化特化で初心者から圧倒的支持で王者を狙う。

  • 精力剤界からユーザの支持により出場。ユーザー数とサプリに負けない安全性、サプリとの飲み合せ効果、何といってもシアリスの効果を要する確実性はデカい。

  • ベファインと同じ最高スペックを誇り人気があるが、成分構成が精力ではなく健康重視なのが痛手。

  • 2ch風宣伝で拡散した3タイプ。2013年王者のリノゲインを全体的にスペックを落とした構成。認知度がどう吉と出るか凶とでるか。

  • 最低スペックであった前作の進化版。効率が悪い1タイプではあるが成分100種という構成が通じるかが勝負。

  • 55段階構造とあるが1タイプである為、実現根拠がない。成分数的には60種入っており、他の1タイプを圧倒。

  • 増大効率の良い3タイプだが成分数が20種は少な過ぎる。これでは3タイプの良さを出せないか。

  • 唯一の粉、ドリンクタイプ。成分・構造的には低スペックだが、浸透率や飲む量を調節できるのは利点。

  • カプセルの中が溶けやすい液体とあるが完全な液体ではなく、浸透率は多少アップする程度。そもそも低スペック。

  • 低スペックな1タイプ増大サプリより勃起関連効果は上、即効性もある程度あるが増大は期待できない。

  • 凄十より健康度は高いが精力効果は下回る。ただ1成分に拘った精力サプリよりは良い。

  • 知名度はあるが、前作より劇的に進化したレベルではなく低スペックは変わらない。また値段が高いのが痛手。

  • 希少成分サンサムの使用は良いが、この成分自体、精力に強い訳ではないのと、DHCだけに全体的に健康重視の構成。

  • 特に評価点がなく1タイプで成分・構成が低スペック。

  • 特に評価点がなく1タイプで成分・構成が低スペック。

  • シトルリン量に特化している訳でもなく、その他評価点がなく1タイプで成分・構成が低スペック。

  • クラチャイダムのみに特化しているがクラチャイダム自体精力効果は薄い。

ペニス増大サプリのマニアの見解

ーQ:去年は最新2タイプのゼナフィリンと3タイプ100種のベファインの一騎打ちでしたね、見事最新のゼナフィリンが制しました。今年は精力サプリの参戦、殆どが初出場、それから特徴を持ったサプリが多いですがどう見てますか?ー

ーマニア:今年は何か特徴や特化要素がないと制することができないね。何がユーザーに求められてるかがキーだね。でもスペック自体が高くないと、ユーザーの心はつかめなくなってると思うよ。ユーザーも年々知識を持ってくるからね、何が良いものか悪いものなのかの判断レベルが上がってる。精力サプリも参戦した事で「本当に求められてるサプリ」が決定するね。ー

ーQ:今年1年はサプリ界にとってはどんな年だったんですか?去年のベファイン、ゼナフィリンのように特別目立ったサプリがない気がするんですが?

ーマ:確かにそうですね。今年はゼナフィリンやベファインクラスのスペックを持つサプリの登場はバリテインくらいでした。ただ似せて作った感があって精力重視というより健康重視効果が強いからね。だからこの2つの人気が続いた年だった。それでも対抗する為に、全体的に特徴を持ったサプリが多く登場した年だったね。去年より確実に面白いレースだよ。

ーQ:さてそんな中で飲み合わせに最も使われたとして、精力剤から参戦を許されたジョナリスを1番と予想されてますが具体的根拠は?そもそも何故、精力剤のジョナリスが参戦できるんですか?

ーマ:まず参戦を許された理由だけど、ジョナリスはバイアグラなどと同じ精力剤だからカテゴリ違いなんだけど、その安全性とサプリのように日常的に使用できる面、使用者が多いって事で出場がおりたみたいだね。それからジョナリスのみでも「膨張増大」が見込める点でカテゴリ違いとは言えないと判断されたんでしょう。確かにジョナリスを勃起したい時だけ飲むような「精力剤」って認識はないね。サプリ感覚だよ。
1番に推した理由は、増大ではなく勃起効果だけど「安全かつ効果が確実」ってとこ。「サイズ維持能力」が絶対的で、飲み合わせでは固定にしたいよね。増大サプリユーザーが多い戦いだから厳しいかもしれないけど、膨張増大効果もあるし、僕らマニアは既に十分な増大をしるから、正直増大よりも「維持」に重きを置いてるところがあるんだ。

ーQ:なるほど、意外です。確かに精力剤に抵抗ないユーザーが多ければ十分1位はありえますね。では他に注目されているのは?

ーマ:ゼナフィリン、ベファインは今年もスペック的に上位確実だね。バリテインも効果はどうあれ高スペックだし、アトミックスも不評だけど一応3タイプだからね。ザ・ストロングは3タイプだけど成分が少な過ぎて高い。精力サプリの凄十はコンビニで買えて気軽さがあるし、成分構成が精力中心で悪くない。下手な1タイプの増大サプリより良いって評価。

ーQ:最後に印をつけていないサプリの評価をお願いします。

ーマ:正直あとはほぼ1タイプだからどうでもいいんだけど、フュージョンEX、シトルリンDX、シトルリンザソリッドは特に語る事もないね、新シトルリンXLは約10年ぶりの新作だけど前作と変わらず低スペック。ヴィトックスαの新作は成分100種は評価できるけど1タイプで1日1錠ってところが痛すぎる。ヒュージ55は1タイプだけどマシな方かな。実感力はないよ。アルギニンブループログラムとブルーナノシトルリンは浸透力はあるけど、スペックが低すぎるね。エディソン、エディケア、クラチャイダムgoldは健康重視の効果だから厳しいね。

ーQ:ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)