ペニス増大ニュース

ペニス増大サプリ【3タイプの最新】ベルタミンは増大特化型!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼナフィリン発売から約1年半、目立った高スペック増大サプリの登場はなかったが、ついに2016年4月末、話題となる事が確実視されている「ベルタミン」が登場する。
公開されている情報を元に紹介しよう。

ベルタミン人気が一番高い要素では「増大効率が最もいい」とされる3タイプ。
最新であり、更なる進化を遂げたと言われている。

3タイプの利点は、ペニス増大構造が基本3構造である為、3種がそれぞれ役割を持って体内での増大作用の効率が圧倒的
その裏には1タイプや2タイプと比べ、成分種、成分量を増やせたり、先に行った目的を持たせるなど複雑な構造を持たす事が可能相乗作用力が優れているなどメリットが大きい。

さて最新のベルタミンの増大構造だが、
1細胞活性による分裂増殖、
2血流量の増加、血流速度のアップ

3 脳波活性による増大覚醒
から成り立っている。

簡単に言うと、「細胞活性に強化し、脳と体内からペニスへ増大作用を促す」ということ。

今までのペニス増大サプリでは細胞段階の強化を重視したものはなかったが、
ベルタミンは細胞活性を重視し、成長等で止まった限界サイズを覚醒という形で増大させる事を根本としている。
この根拠は成分にあるのだが、成分は100種系を応用し、増大に必要な60種を厳選し、更に成分質、量、配合技術、製法をレベルアップさせ、
体内相乗力を一層高めた事で特殊な増大作用を可能としたようだ。

まさしく、増大にこだわった増大特化型といえる。
もちろん、効果の発動力自体を高めている為、100種系と同等に健康的な効果の期待値も高い。

ベルタミンモニターの増大値結果を見ると2カ月で2,5cm以上など増大特化の面を見せ、ゼナフィリンやベファイン以上との声も多い。
またチントレや食改善や運動など血流改善行為に対して相性が良く、これまでのモノより効果アップに繋がりやすいという意見も多い。
調べてみると、増大特化というより「全ての面で進化し、性能、スペックがレベルアップ」している印象が強い。

ベルタミンは先行シークレット販売にて既に完売しているという情報がある。
次回が正式なネットで販売で4月28日(木)、時間は未定。
人気の高い100種系、角度追加要素など考慮すると幅広い世代の増大ユーザーが入手すると予測される。
数量限定、価格も限定価格で販売される事も決定している。

ベルタミン(Veltamin)DATA:

価格:19800円→13800円(限定価格)

内容:錠剤3種各30粒(計90粒 約1カ月分)、1日各1錠、3錠が目安

成分:トナカイ、豚睾丸など動物系、マカ、トンカットアリ、冬虫夏草など植物系、シトルリン、アルギニンなど体内活性系など全約60種

MEMO:細胞活性による増大特化、商品名欄変更可能、郵便局留可能

公式URL:http://veltamin100e.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)